2013年11月4日月曜日

Lazarus IDE 1.1 の todolist のソートがおかしい。

Lazarus v1.1, FPC 2.7.1 で todolist のカラムソートで asc/desc のトグルができなくなっています。
2.6.2 と比較するとわかる事なのですが todolist.lfm から ListView の AutoSortプロパティが削除されデフォルト(true) になっているためのようです。
todolist.pas を開いて F12 でフォームを表示して、オブジェクトインスペクタから AutoSort を False に設定してLazarusを再構築すれば直ります。
あるいはlfmをテキストで開いてAutoSort=True を追加しても構わないと思います。
座標等の余計なプロパティが変わってしまうのでテキストで追加したほうがいいかもしれません。


FPC 2.6.2 には AutoSort=True とありました。
FPC 2.7.1 ではなぜ消されてしまったのでしょうね。・・・。
誤って行削除のショートカットキーでも押してしまったかのようです。

それと、todolist.pas を開いたまま IDE の表示メニューから "ToDo List" を表示すると
なぜか todolist.lfm がデザイナで開かれてしまう事があるようです・・・。
それを閉じてもう一度呼び出せば正常に開かれます。
(rev43370 でもなおってない模様)